坊主某の記事

正信偈に登場する七高僧の法然聖人はどんな人なのか

法然聖人(源空上人)について説明します。親鸞聖人が記された「正信偈」の中に登場し、数多くある修行の中から念仏が最も重要で、阿弥陀様の救済の証であることを示し、当時は貴族や国家のためだけの仏教から、町の ...

正信偈に登場する七高僧の源信和尚はどんな人なのか

源信和尚について説明します。親鸞聖人が記された「正信偈」の中に登場し、報化二土を明らかにし、天台宗の立場でありながら念仏を一番に勧められた方です。 源信の名前を知っていると、どうしても「後海」って聞こ ...

正信偈に登場する七高僧の善導大師はどんな人なのか

善導大師について説明します。親鸞聖人が記された「正信偈」の中に登場し、お経の解釈について同時代の僧侶の解釈の誤りを指摘し阿弥陀様のお心を広められた方です。 お経では、ここから雰囲気が変わるよね 七高僧 ...

正信偈に登場する七高僧の道綽禅師はどんな人なのか

道綽禅師について説明します。親鸞聖人が記された「正信偈」の中に登場し、仏教には時代にあった教えに帰依するべきであると末法思想を広められた方です。 道綽決聖どうなんしょ〜って人でしょ? 空耳の名前だけは ...

正信偈に登場する七高僧の曇鸞大師はどんな人なのか

曇鸞大師について説明します。親鸞聖人が記された「正信偈」の中に登場し、本願他力の回向を明らかにされた方です。 曇鸞大師って聞くと、どんな大師?って聞こえるけど お坊さんの名前は変わっているからね。お坊 ...

正信偈に登場する七高僧の天親菩薩はどんな人なのか

天親菩薩について説明します。親鸞聖人が記された「正信偈」の中に登場し、一心を明らかにされた方です。 天親というと、福岡の街を思い浮かべるけど 関係はないよ。天親菩薩の「親」は親鸞聖人の名前の由来になっ ...

正信偈に登場する七高僧の龍樹菩薩はどんな人なのか

龍樹菩薩について説明します。親鸞聖人が記された「正信偈」の中に登場し、仏教界に空の思想を広めた偉大な方です。 龍樹菩薩って名前だけでも、すごい強そうだよね 強くはないけれど、仏教界では八宗の祖とも言わ ...

親鸞聖人が正信偈の中で七高僧を選んだ理由

親鸞聖人は、正信偈を記すにあたって自らの考えを発表したのではなく「唯可信斯高僧説」(この高僧の説を信ずべし)と締めくくられたように、7人の高僧を挙げて、浄土真宗の正当性と阿弥陀仏の本願を世の中に広めて ...

正信偈の意味【道俗時衆共同心 唯可信斯高僧説】全文現代語訳

現代語訳 出家のものも在家のものも今の世の人々はみなともに、ただこの高僧方の教えを仰いで信じるがよい。 この度は、正信偈「道俗時衆共同心 唯可信斯高僧説」について意味を分かりやすく解説します。 ただ信 ...

正信偈の意味【弘経大士宗師等 拯済無辺極濁悪】全文現代語訳

現代語訳 浄土の教えを広めてくださった祖師方は、数限りない五濁の世の衆生をみなお導きになる。 この度は、正信偈「弘経大士宗師等 拯済無辺極濁悪」について意味を分かりやすく解説します。 語句説明 大士宗 ...

正信偈の意味【速入寂静無為楽 必以信心為能入】全文現代語訳

現代語訳 速やかにさとりの世界に入るには、ただ本願を信じる他にはない。 この度は、正信偈「速入寂静無為楽 必以信心為能入」について意味を分かりやすく解説します。 語句説明 寂静無為の楽・・・寂静も無為 ...

正信偈の意味【還来生死輪転家 決以疑情為所止】全文現代語訳

現代語訳 迷いの世界に輪廻することは、本願を疑うからである。 この度は、正信偈「還来生死輪転家 決以疑情為所止」について意味を分かりやすく解説します。 語句説明 還来・・・再び元の場所に帰ってくること ...

正信偈の意味【真宗教証興片州 選択本願弘悪世】全文現代語訳

現代語訳 この国に往生浄土の真実の教えを開いて明らかにされ、選択本願の法を五濁の世にお広めになった。 この度は、正信偈「真宗教証興片州 選択本願弘悪世」について意味を分かりやすく解説します。 語句説明 ...

正信偈の意味【本師源空明仏教 憐愍善悪凡夫人】全文現代語訳

現代語訳 源空聖人は深く仏の教えをきわめられ、善人も悪人もすべての凡夫を哀れんだ。 この度は、正信偈「本師源空明仏教 憐愍善悪凡夫人」について意味を分かりやすく解説します。 語句説明 本師・・・元はお ...

正信偈の意味【極重悪人唯称仏〜大悲無倦常照我】全文現代語訳

現代語訳 きわめて罪の重い悪人はただにち念仏すべきである。わたしもまた阿弥陀仏の光明の中に摂め取られているけれども、煩悩が私の目をさえぎって、見たてまつることができない。しかしながら、阿弥陀仏の大いな ...

正信偈の意味【専雑執心判浅深 報化二土正弁立】全文現代語訳

現代語訳 さまざまな行をまじえて修める自力の信心は浅く化土にしか往生できないが、念仏一つをもっぱら修める他力の信心は深く、報土に往生できると明らかに示された。 この度は、正信偈「専雑執心判浅深 報化二 ...

正信偈の意味【源信広開一代教 偏帰安養勧一切】全文現代語訳

現代語訳 源信和尚は、釈尊の説かれた教えを広く学ばれて、ひとえに浄土を願い、また世のすべての人々にもお勧めになった。 この度は、正信偈「源信広開一代教 偏帰安養勧一切」について意味を分かりやすく解説し ...

正信偈の意味【慶喜一念相応後〜即証法性之常楽】全文現代語訳

現代語訳 如来の本願にかなうことができたそのときに、韋提希と同じく喜忍・悟忍・信忍の三忍を得て、浄土に往生してただちにさとりを開くと述べられた。 この度は、正信偈「慶喜一念相応後 与韋提等獲三忍 即証 ...

正信偈の意味【開入本願大智海 行者正受金剛心】全文現代語訳

現代語訳 本願の大いなる智慧の海に入れば、行者は他力の信を廻向される。 この度は、正信偈「開入本願大智海 行者正受金剛心」について意味を分かりやすく解説します。 語句説明 開入・・・難しいことを明らか ...

正信偈の意味【矜哀定散与逆悪 光明名号顕因縁】全文現代語訳

現代語訳 善悪のすべての人を哀れんで、光明と名号が縁となり因となってお救いくださると示された。 この度は、正信偈「矜哀定散与逆悪 光明名号顕因縁」について意味を分かりやすく解説します。 語句説明 矜哀 ...

Copyright© 正信偈全文の意味と解説と現代語訳【ルビ付き】 , 2019 All Rights Reserved.