新しいお寺のかたち

正信偈の解説と現代語訳

正信偈とは

正信偈の意味【天親菩薩論註解 報土因果顕誓願】全文現代語訳

現代語訳 天親菩薩の『浄土論』を注釈して、浄土に往生する因も果も阿弥陀仏の誓願によることを明らかにし。 この度は、正信偈「天親菩薩論註解 報土因果顕誓願」について意味を分かりやすく解説します。 語句説 ...

正信偈の意味【三蔵流支授浄教 焚焼仙経帰楽邦】全文現代語訳

現代語訳 菩提流支三蔵から浄土の経典を授けられたので、仙経を焼き捨てて浄土の教えに帰依された。 この度は、正信偈「三蔵流支授浄教 焚焼仙経帰楽邦」について意味を分かりやすく解説します。 語句説明 三蔵 ...

正信偈の意味【本師曇鸞梁天子 常向鸞処菩薩礼】全文現代語訳

現代語訳 曇鸞大師は梁の武帝が、常に菩薩と仰がれた方である。 この度は、正信偈「本師曇鸞梁天子 常向鸞処菩薩礼」について意味を分かりやすく解説します。 語句説明 本師・・・本来はお釈迦様のことを指すが ...

正信偈の意味【遊煩悩林現神通 入生死園示応化】全文現代語訳

現代語訳 さらに迷いの世界に還り、神通力をあらわして、自在に衆生を救うことができると述べられた。 この度は、正信偈「遊煩悩林現神通 入生死園示応化」について意味を分かりやすく解説します。 語句説明 遊 ...

正信偈の意味【得至蓮華蔵世界 即証真如法性身】全文現代語訳

現代語訳 阿弥陀仏の浄土に往生すれば、ただちに真如をさとった身となり。 この度は、正信偈「得至蓮華蔵世界 即証真如法性身」について意味を分かりやすく解説します。 語句説明 蓮華蔵世界・・・蓮華より生ま ...

正信偈の意味【帰入功徳大宝海 必獲入大会衆数】全文現代語訳

現代語訳 本願の名号に帰し、大いなる功徳の海に入れば、浄土に往生する身とさだまる。 この度は、正信偈「帰入功徳大宝海 必獲入大会衆数」について意味を分かりやすく解説します。 語句説明 帰入・・・はから ...

正信偈の意味【広由本願力回向 為度群生彰一心】全文現代語訳

現代語訳 本願力の廻向によってすべてのものを救うために、一心すなわち他力の信心の徳を明らかにされた。 この度は、正信偈「広由本願力回向 為度群生彰一心」について意味を分かりやすく解説します。 語句説明 ...

正信偈の意味【依修多羅顕真実 光闡横超大誓願】全文現代語訳

現代語訳 浄土の経典にもとづいて阿弥陀仏のまことをあらわされ、横超のすぐれた誓願を広くお示しになり。 この度は、正信偈「依修多羅顕真実 光闡横超大誓願」について意味を分かりやすく解説します。 語句説明 ...

正信偈の意味【天親菩薩造論説 帰命無碍光如来】全文現代語訳

現代語訳 天親菩薩は、『浄土論』を著して、「無碍光如来に帰命したてまるつる」と述べられた。 この度は、正信偈「天親菩薩造論説 帰命無碍光如来」について意味を分かりやすく解説します。 語句説明 天親菩薩 ...

正信偈の意味【憶念弥陀仏本願〜応報大悲弘誓恩】全文現代語訳

現代語訳 阿弥陀仏の本願を信じれば、おのずからただちに正定聚しょうじょうじゅに入る。ただ常に阿弥陀仏の名号を称え、本願の大いなる慈悲の恩に報いるがよいと述べられた。 この度は、正信偈「憶念弥陀仏本願  ...

正信偈の意味【顕示難行陸路苦 信楽易行水道楽】全文現代語訳

現代語訳 龍樹りゅうじゅ菩薩は、難行道なんぎょうどうは苦しい陸路りくろのようであると示し、易行道いぎょうどうは楽しい船旅のようであるとお勧めになる。 この度は、正信偈「顕示難行陸路苦 信楽易行水道楽」 ...

正信偈の意味【宣説大乗無上法 証歓喜地生安楽】全文現代語訳

現代語訳 尊い大乗だいじょうの法を説き歓喜地かんぎちの位に至って、阿弥陀仏の浄土に往生するだろうと仰せになった。 この度は、正信偈「宣説大乗無上法 証歓喜地生安楽」について意味を分かりやすく解説します ...

正信偈の意味【釈迦如来楞伽山〜悉能摧破有無見】全文現代語訳

現代語訳 釈尊は楞伽山りょうがせんで大衆たいしゅうに、南インドに龍樹りゅうじゅ菩薩が現れて有無うむの邪見じゃけんをすべて打ち破り。 この度は、正信偈「釈迦如来楞伽山 為衆告命南天竺 龍樹大士出於世 悉 ...

正信偈の意味【印度西天之論家〜明如来本誓応機】全文現代語訳

現代語訳 インドの菩薩方や中国と日本の高僧方が釈尊が世に出られた本意ほんいをあらわし弥陀仏の本願(願い)は、私たちのために建てられたことを明らかにされた この度は、正信偈「印度西天之論家 中夏日域之高 ...

正信偈全文の現代語訳【解説付き】

正信偈は840文字に収められた2500年の仏教の歴史と阿弥陀仏の救済が説かれています。現代語訳の意訳を全文読みながら、正信偈と見比べて御覧ください。 正信偈は漢字ばかりで分からないから、これからは現代 ...

正信偈の段落構成

お経の途中から音程が変わるけど、意味があるの? 3つの段落から構成されているけれど、音程が変わるところは段落の節目じゃないんだ まぎらわしいところで音程が変わるんだね 正信偈は3つの段落で構成されてい ...

正信偈の意味【弥陀仏本願念仏〜難中之難無過斯】全文現代語訳

現代語訳 阿弥陀仏の本願念仏の法は、よこしまな考えを持ち、おごりたかぶる自力のものが信じることは実に難しい。難の中の難でありこれ以上に難しいことはない。 この度は、正信偈「弥陀仏本願念仏 邪見憍慢悪衆 ...

正信偈の意味【一切善悪凡夫人〜是人名分陀利華】全文現代語訳

現代語訳 善人も悪人も、どのような人であっても阿弥陀仏の本願を信じれば、仏はこの人をすぐれた智慧を得たものであると讃え、汚れのない白い蓮の花のような人とおほめになる この度は、正信偈「一切善悪凡夫人  ...

正信偈の意味【獲信見敬大慶喜 即横超截五悪趣】全文現代語訳

現代語訳 信を得て大いに喜び敬う人は、ただちに本願力によって迷いの世界のきずなが断ち切られる。 この度は、正信偈「獲信見敬大慶喜 即横超截五悪趣」について意味を分かりやすく解説します。 語句説明 見敬 ...

正信偈の意味【譬如日光覆雲霧 雲霧之下明無闇】全文現代語訳

現代語訳 たとえば日光が雲や霧にさえぎられても、その下は明るく闇がないと同じである。 この度は、正信偈「譬如日光覆雲霧 雲霧之下明無闇」について意味を分かりやすく解説します。 語句説明 日光・・・阿弥 ...

Copyright© 正信偈の解説と現代語訳 , 2020 All Rights Reserved.